2014年5月15日木曜日

加須こいのぼり杯

5/11(日)加須こいのぼり杯の模様をお届けしよう(更新遅れてすみません!)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今年も快晴の中限界の向こう側へ挑戦する:photo:Hiuta Ono

午前は個人TT、昨年からどう成長したか

昨年は27分39秒Av43.4km/hを記録。昨年とAv44km/hあたりを目指していきたい......といいたいところだが準備もできず(せずの方が正)最低限30分を切ろうという最低限の目標も達成することができず。
タイムは30分25秒Av39.44km/hと大きく崩れた形となった。ただただ泣いた。

これは健康診断だ。これから数年の比較材料として(材料になる中身かどうかはさておき)結果はどうあれこれからもできる限り参加していきたい。
来年は「去年(2014年)の自分どーした!笑」っていい結果だして笑ってやろう。

のらないスピードと気持ちに喘ぐ:photo:Hiuta Ono
クラブ内ではまだ少数だが会場は最新鋭の機材を多く見かけた:photo:Hiuta Ono
応援部隊も多く駆けつけた:photo:Hiuta Ono
応援にも熱がはいる:photo:Hiuta Ono

出し尽くした様子:photo:Hiuta Ono

連覇ならずも健闘:photo:Hiuta Ono

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ARAIカフェOPEN!?疲れた体にゃ甘いもの?

個人の部がおわりつかぬ間のお昼休みにはパンケーキが振舞われた。クラブ員は舌鼓をうつ。


大人数の為急ピッチで焼かれていくパンケーキ:akubi:Hiuta Ono
疲労回復にはたっぷりの生クリームが一番?:photo:Kodai Takeda

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

午後はGOGOチームTT!!

補給がひと段落したところでアップに入る。ARAIはB登録2チームのエントリー、団結力が問われるところだ。前日の走行会に参加できずぶっつけ本番状態だったがそれなりにまとめられた。Aチームは早朝練習部隊でそれぞれの足の具合を把握してたのが幸いだったもののやはりレースと仮定したスピード域での走行練習、ローテーション、つき位置等、着を狙うのであれば数回の練習が必要。ともあれ無事2チームともゴールできたのでよしとする。

BチームがARAI応援ポイントを通過。まだ余裕がありそうだ:photo:Dareka
つづいてAチーム。先頭なんというヒジ。。:photo:Dareka
Bチーム向かい風区間。悶絶なう:photo:Dareka
Aチーム向かい風区間。慣れないDHバーだがもっと前後位置を詰めたいところ:photo:Dareka
Bチーム記念撮影。まだ走りたさそう:photo:Dareka
Aチーム記念撮影。だしきった!ダイエットしよ:photo:Dareka
撮影の様子を冷静に見つめる:photo:Dareka
最後残ったメンバーで揃って:photo:Dareka